FrontPage

Last-modified: 2016-08-28 (日) 17:03:49 (19h)

A True Quantum Theory Dilettante

Kobayashi Institute of Quantum Science(小林量子科学研究所編:小林庸浩)

Renewals [#e1e76 ] [#k865213c]

2012年7月8日からの分は各月ごとにまとめて、日記のところに溜める事にしました。古い部分はそこでお読みくださ。

それからジジバカ短歌が(俳句・和歌)のところのバイト数越えのため新たに加えられなくなり、対策を考えるまで、日記のところに書きます。)

今朝も肌寒い。今朝は昨日の太極拳の後遺症を心配していたが、ほとんどない。正直、うれしい。朝食後、太極拳の練習をしてみる。少し足腰に疲れが残っていることを感じるが、痛みはない。四正を2回通し、基礎套路の初めの部分を何回か繰り返す。右脚の運びが問題なのだが、少し良くなっているようにも感じた。少し太極拳の練習をするようにしてみよう。午後はジム。何時ものメニューをやり、今日は1.8劼鯤發。歩きの調子は久しぶりに快調だった。これが太極拳の効果なら素晴らしいのだが。明日、元の木阿弥に戻っていないことを祈っている。(8月28日)ジジバカ休み。

今朝は曇り。肌寒い。9時半から鈴木先生の太極拳の講習に出ることになっている。帰りにジムに行くつもりなので、準備をして9時前に出発。会場に着くと鈴木先生はすでに来ていた。私の体のことは美知子を通じて知っていてたので、これが初めての本格的な運動であることを話し、どの程度できるかやってみるので、調子が悪ければ勝手に休ませてもらいますと断り、了解を得て始める。今回も基本的な動きのチェックが多かったので、問題なく皆と一緒にやっていられたが、後半に入ると足腰に疲れを感じるようになって、無理をせず、休みを取りながらやり終えた。大きな問題はなかったが、今の状態では2時間以上はつらい。帰りジムに寄り、ストレッチを十分やって風呂に入って帰る。疲れていたようで、電気マッサージをしながらうとうとしていた。さてこれから明日にかけて変な後遺症が出なければいいのだが。(8月27日)ジジバカ休み。

昨夜、いっくんのことが気になり、よく寝られなかった。朝は定例の掃除。9時半には終わって、少し太極拳をやってみる。四正はそれほどつらくはないが、基礎套路になるときちんと通してはできない。かなりきつい動作も多く、時間も3倍はかかるので、脚腰がその間緊張を続けられない。明日、鈴木先生の講習に参加してみるつもりだが、どの程度できるか心配だ。いっくんのことが気になるが、娘が仕事なので、連絡は控えた。午後はジム。何時ものメニュウでやり、最後の歩きは1.2辧左脚の付け根がおかしい。帰って一息ついて娘の家に行く。いっくんが元気に出迎えてくれた。娘の話では、昨日寝ているのを連れて帰ったのだが、寝かせようと着替えると目を覚ましてしまって、お腹がすいたということで、有り合わせの物を食べさせたとのこと。寝るのも遅く、朝も起きない、どうやら幼稚園で昼寝をしたらしい。私の不手際で飛んだ迷惑をかけてしまった。反省。今日も風呂と食事の手伝い。風呂ではもういっくんはほとんど手がかからない。晴君も裸にして連れて行くだけ。出ると、タオルをかぶって一人で歩いてやって来る。食事では、いっくんは今日から普通の箸を使うことにしたらしい。本人は新しいことに意欲的で、盛んに箸を使うが、なかなか難しいようだ。当たり前だが。それで来途中まで果敢に挑戦していた。晴君は途中で飽きて、いすからおろせと言って、食べなくなる。仕方なく椅子から降ろして、私が晴君と遊びながら食べさせる。食欲は大せいな晴君は残っていたものを全部食べた。いっくんも今日は早く終わり、6時半前に私の仕事は終わった。いっくんはまだ私と遊びたがっていたが、帰ってくる。いっくんが何事もなかったように元気だし、娘もそう困った様子ではなかったのに救われた。(8月26日)ジジバカ短歌(俳句・和歌):

・寝れぬほど 心配しては いたけれど    大きな波乱 なきにホッとす

・お互いに 遊びの邪魔を しながらも    それが遊びか 二人は一緒

DSCN1521.JPG; 赤いシャクナゲと岩南天 DSCN1391.JPG; いっくんです 131106_082012.jpg;柿(私のげんこつほどの大きさです) 131106_081810.jpg; ツワブキ DSCN1349.JPG;2013.4.28,  山芍薬 DSCN1365.JPG;2013.4.28, つつじの道 DSCN1357.JPG;2013.4.28, 牡丹(金輝) DSCN1345.JPG;2013.4.23, 白い牡丹 DSCN1346.JPG;2013.4.23,赤い牡丹 DSCN1348.JPG;2013.4.23、ピンクの牡丹 DSCN1340.JPG;2012.11.3,ツワブキ DSCN1343.JPG;2012.11.3 DSCN1316.JPG;2012.7.4,木イチゴを食べるヒヨドリ DSCN1079.JPG;2011.2.15, 私の部屋から見た雪景色

Contents

科学道楽(小林量子科学研究所編)

論文リンク

文芸道楽

人間道楽

一般道楽

庭道楽

旅道楽

太極拳


Doccument